INFORMATION

2022年ハッピーを呼び込む吉日を味方に☆

いつもご利用ありがとうございます。City Oasis の安藤です。

2022年がスタートして約10日が過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今日1月11日は、『天赦日』と『一粒万倍日』が重なり、新年に相応しい開運日です。新しいことを始めたり、これまでやりたかったことや諦めたことに再度挑戦してみたりするのもオススメです。

3944410_s.jpg

今回は、私が日本の暦の中で特にオススメの2つの吉日『天赦日』『一粒万倍日』についてご紹介します。

①『天赦日

吉日の中でも特に縁起が良いと祝えている最上の日が「天赦日」...読み方は、「てんしゃにち」または「てんしゃび」です。この日は「天がすべての罪を赦(ゆる)す日」とされ、何かを始めたり、決定したりそれを実行したりするのに適しており、何をやっても上手くいくであろうと言われています。

天赦日に行うと良いことは...新規開業・口座開設・新車納入・重要な打ち合わせ・転職活動のスタート・習い事や勉強のスタート・引っ越し・婚活のスタート・婚約、顔合わせ、結納、挙式、入籍・財布の購入・宝くじの購入など

②『一粒万倍日

天赦日と並んでパワーが強いと言われる吉日が「一粒万倍日」です。「一粒の小さな籾であっても、何倍にもなる稲穂に成長する」といった意味を持つ日で、僅かなものが大きく成長するとされ、最近では金運を万倍に膨らませることが出来る日としても人気があります。

一粒万倍日に行うと良いこと...新規開業・口座開設・習い事や勉強のスタート・好きな人に告白する・プロポーズする・婚約、顔合わせ、結納、挙式、入籍・財布の購入、使い始める・宝くじの購入など

こうした吉日にやらない方がいいこともあります。
『天赦日』は「始める」のに適した日ですが、反対に「終わらせる」ことは避けた方が良いでしょう。例えば、退職・退会など。
『一粒万倍日』は、お金にまつわることに縁がある日なので、「始めたこと・やったことが、良いことも悪いことも何倍にも膨れ上がる」ことを考慮し、「借金」は避けましょう。また投資にはいつも以上に慎重になった方が良いかもしれません。

2022年「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる日は、1月11日・3月26日・6月10日の3日です。

2022年「天赦日」は、1月11日・3月26日・6月10日・8月23日・10月22日・11月7日です。「一粒万倍日」は月に数日あるので、知りたい方はサロンで私に問い合わせて頂くかネットで検索してみてくださいね。寅の日や大安などの他の吉日と重なると一粒万倍日の効果が倍増すると言われています。

私は今日参拝に行き、絵馬を奉納しました。

IMG_20220111_160731.jpg

その他にも財布をリニューアルしたり、新しい化粧品や洋服をゲットしました。

吉日パワーを利用して2022年が素晴らしい年になりますように☆

  1. 記事一覧に戻る
ページの先頭へ