INFORMATION

パンパンのむくみ顔が60秒のセルフマッサージで小顔に!

こんにちは。City Oasisの安藤です。STAY HOMEでお家時間が増え、自分磨きを頑張っている方も多いと思います。美人顔の条件というものがあるのをご存知でしょうか?

それは、顔下半分(鼻の下からあご先)の長さが顔上半分(眉から鼻の下)と同じかそれ以下という条件。

顔の上半分:顔の下半分=1:1~0.85が美人比と言われています。

4493980_s.jpg 

スマホ片手に画面を覗いている時やPC作業をしている時の自分の姿をチェックしたことがありますか?

ほとんどの方が下向きや前のめり&猫背のような良くない姿勢だと思います。このような状態を長時間続けていると、顔に重力がかかってたるみやすくなり、首の血流やリンパの流れが悪くなって顔がむくみやすくなり、顔が大きくなってしまうのです。

4c58f6f9b45935bb81ec4f10d4a180cb_s.jpg

最近ご来店された40歳のAさんも43歳のTさんも週4日が在宅勤務、週1日出社とのことで、脚のむくみや腰痛、肩&首コリなどの不調が沢山あり、お二人共にお顔のむくみにお悩みでした。

小顔になるには、硬くなった筋肉や輪郭に関わるあごの骨周りをほぐしてリンパの流れを良くし、むくみなどの原因になる水分や老廃物の排出を促すことが大切です。そのために欠かせないのがマッサージ!モデルや女優などのヘアメイクさんは、メイクをする前に必ずデコルテやヘッドのマッサージを行うことが多いのです。私のサロンへも撮影の前日や直前にご来店されるモデルの方がいらっしゃいます。また、ブライダルエステをご希望のお客様にはブライダルフォト撮影前日や挙式前日のご来店をオススメしています。

今回はサロンのお客様へお伝えしている小顔セルフマッサージをご紹介します。

※60秒の小顔セルフマッサージ法 

◇用意するもの...オールインワンジェル適量。

◇準備しておくこと...メイクを落とし洗顔をして、オールインワンジェルを顔全体と首(前面&側面)に塗布する。

◇小顔マッサージの手順

①握り拳で脇の下を軽くパンチ。左右各5回

IMG_20191007_143028.jpg

②鎖骨のくぼみに握り拳を置き、肩先に向かって軽くマッサージ。左右各5回

IMG_20191007_143104.jpg

フェイスラインの骨の上に沿ってあご先から耳の下まで握り拳で軽く押しながら滑らす。左右5回

IMG_20191007_143335.jpg

④エラの部分を握り拳で円を描くようにほぐす。左右各5回

IMG_20191007_143405.jpg

⑤耳の後ろから首すじへと握り拳で押し流す。左右各5回

IMG_20191007_143454.jpg

⑥頬骨の下のくぼみに握り拳を当て、顔を下に向けながら頭の重みで押す。5回

IMG_20191007_143521.jpg

⑦眉の下のくぼみに握り拳を当て、顔を下に向けながら頭の重みで押す。5回

IMG_20191007_143548.jpg

⑧こめかみに握り拳を当て、円を描くように5回ほぐし、そのまま上に引き上げる。

IMG_20191007_143616.jpg

朝晩のスキンケア時に是非お試しくださいませ。このメッサージの後にすぐにメイクをする時場合、ベタつきが気になる方はティッシュでジェルを軽く押さえてオフしてくださいね。そうしないとメイクがヨレてしまうことも...。

もちろんオールインワンジェルを用意しなくても、いつもお使いの乳液や美容液、クリーム等を付けてこのマッサージを行って頂いても◎

前述のAさんやTさんのようにリモート疲れやむくみにお悩みの方にオススメのメニューは、マッサージ三昧のリフレッシュコース130分15,400円

リフレッシュコースの詳細はこちら

 

  1. 記事一覧に戻る
ページの先頭へ